春風

c0072843_19232620.jpg

てんとう虫君初登場

朧月夜(おぼろづきよ)
高野辰之
一、
  菜の花畠に、入日(いりひ)薄(うす)れ、
  見わたす山の端(は)、霞(かすみ)ふかし。
  春風(はるかぜ)そよふく、空を見れば、
  夕月(ゆうづき)かかりて、にほひ淡し。
二、
  里わの火影(ほかげ)も、森の色も、
  田中の小路(こみち)をたどる人も、
  蛙(かわず)のなくねも、かねの音も、
  さながら霞(かす)める朧月夜(おぼろづきよ)。
by kyotoyasai2005 | 2009-03-18 19:23 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード