とある農家の「なばな」

菜の花と言っても、何種類も店に並んでいる。
今日スーパーを2軒覗いただけでも、5種類もあった。
菜の花、花菜、はばな、小松菜の菜の花・・・荷姿もいろいろ
ちょっと勉強に「はばな」を栽培されている農家を紹介してもらい、急遽今日午後出かけた。
なるほど~
大カブ農家が、大カブでの収穫をせずに、蕾を育てているのとは、違いますね。
種がもちろん違うが、栽培管理もまた違う。
「花菜」に至っては、栽培管理を習得するには数回の経験が必要だろうし、収穫時期の見極めは「名人」級だ。
c0072843_2005013.jpg

c0072843_201393.jpg

c0072843_2011659.jpg

c0072843_2012816.jpg

「なばな」は
うちの大カブの菜の花と、えらい違いだ。うまそうだ。
大カブの菜の花は野趣ぞ、とは言っても、ううう~であるな。
今日から、うちの大カブの菜の花の収穫出荷をストップした。まだ、畑にはいっぱいある。いい手があれば、収穫の再開をするが、いまんとこ、なし。

とある農家のM浦さん、おじゃましました。
貴重な時間に手を取らせてしまいました。いいお話といい野菜を見せていただき感謝しております。奥様によろしくお伝えください。

ライフログに「スローでたのしい有機農業コツの科学 」を追加しました。
by kyotoyasai2005 | 2005-04-04 20:35 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード