出た~

妖怪小豆洗い
c0072843_81442.jpg

「小豆とぎ」とも呼ばれる。川のほとりで小豆を洗うような音をさせる。誘われると川に落ちてしまう。日本各地に出没。

■別 名 小豆とぎ
■棲息地 日本各地の谷川のほとりや橋の下に出現
■メ モ 川のほとりでショキショキと小豆をとぐような音をさせる妖怪である。ときには歌をうたう。「小豆とごうか、人とって食おうか、ショキ、ショキ」面白がって近づくと必ず川に落ちる。

水木しげるの妖怪ワールドより)


・・・

以前、私は井上陽水のことを、「陽水妖怪300歳」とか言っていた。
やっぱし、陽水は妖怪だったのだ。
妖怪陽水は、今
「あっあっ小豆ずきずき・・・」とか歌っているらしい。
by kyotoyasai2005 | 2005-10-15 08:16 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード