image&create

大谷(2005.12.01)
今日は、大カブを始めて作った青年と作業をした。
青年の大カブの収穫が、そろそろだったので
うちの作業を体験することで、彼に作業を得てほしい、と思ったから
c0072843_18135914.jpg

・・・夜明けから作業をします
・・・はい
・・・夜明け前にうちに来てね
・・・はい

なんか、ぱっと見では
ぼんやり青年なんですが、ひとつひとつの作業は的確です。
大カブの根と葉を落とす鎌使い

・・・鎌はね~持つのはね~、もっと力を抜いて
・・・はあ?
・・・Sさん、一生懸命に鎌の柄を持っているでしょう。力を入れすぎ。
・・・ふ
・・・頑張りすぎ、鎌の柄の刃に近い所をにぎっているでしょ
・・・は
・・・それは、力の入りすぎの証拠。鎌の柄はもっとあるでしょ
・・・なるほど
・・・柄をいっぱいに使いなよ。
・・・ほ
・・・鎌の柄のはしを持って、もっと軽やかに
・・・うん~
・・・力で切るんじゃないよ。鎌の刃先の、きらきらで根と葉を落とすんよ。

鎌、持って・・・ぶらぶらしてみ。

午前中の収穫作業は、青年も作業をした。
午後は、洗い作業だ、で
洗い・選別は「見て」覚え!にした。

まあ、イメージトレーニングですな。

農業って、実践・経験とか言われますが
それも事実ですが
でも、
出発点は、「見て」なんです。

image&create
(スペル、違ったかな~)
by kyotoyasai2005 | 2005-12-01 18:30