きゅうりの苗

自宅(2006.05.02.)
今日、夏野菜の自家用の苗、小口の出荷用の苗を買って来た。
c0072843_204286.jpg

これの黒いポット(↑)はきゅうり(スーヨー)の苗です。
40本買って1番ずんぐりしているのと、
1番ひょろひょろひょろ。

ひょろひょろの苗だからと言って、ひょろひょろのキュウリになるわけではない。

苗もいろいろですな~、
今年は、(今年もか)天候が不順ですから、苗作りもむずかしいような気がします。

ほか、一口なす5本、トマト中玉1本、新製品と言うちっちゃくて尖った実のとまと1本。
バジル3ポットがありました。

先日買った淀苗のきゅうり300本に水をやった。
やったと言っても、ジョウロやホースでやったのではありません。
バケツに水を入れて、苗ポットをくぐらす。
苗ポットを斜めにして、さっと、です。
なるべく、葉っぱは水に浸けないようにして、

で、苗ポットの土が気になった。
砂と粗い繊維質の堆肥のようです。
土というより、素材ですな~

さすが~淀苗・伝統の550年。伊達ではありまへんな~

ひょっとししたら、この堆肥は京都競馬場の馬糞から作った堆肥かな。
栗東(栗東トレーニングセンター)のか、競馬つながりで、
(馬糞より、圧倒的に藁が多い代物です。)

馬って、草食でしたね?

草食動物オリンピックてなもんがあったら、最終日は競馬でしょう。
(野菜つくりと関係ないですね)

☆☆
by kyotoyasai2005 | 2006-05-02 20:09 | Comments(1)
Commented by 寒吉 at 2006-05-13 18:40 x
私、trackbackのことがわかりません。まあ、いいわ。
>京都の「苗」はどこで買うのが一番いいんだろう…。
淀苗と言いまして、淀の苗は550年の歴史があるそうです。
うちは今年、キュウリの苗を頼みました。近所の農家といっしょに、800本ぐらい。
ホームセンターが1番てっとり早いと思います。この頃、家庭菜園用の苗や資材が充実しています。今日「コメリ」に行ったら、日向土もおいてありました。トマトの苗も2~3種類。それも、ちゃんと家庭菜園用の品種でした。
京都文教大学なんですね、私、2週間に1回火曜日、その近くに行きます。「安全農産供給センター」に野菜の集荷をして、です。
一度ぐらい、畑をのぞかせてもらえば、いいな~。
名前
URL
削除用パスワード