1本がピンチ

ほぼ日はたけのバジル(2006.05.11.)
c0072843_802469.jpg

右下の一本が病気。立ち枯れ病。
もう、無理かもしれない。
新聞紙でコンテナにふたをしたのが、災いしたのだろう。
川砂にあった立ち枯れ菌が増えたのでしょう。
川砂を焼いて菌を殺したらよかったのでしょうが、
腰痛を起こしてしまい、そんな気にならなかった。
(どないして川砂を焼くかは、野外バーべキューです)

土の表面は乾いていた方が、いい。
水をやって、30分もすれば土の表面が乾く。

不注意だったな~
定植をした翌日、バジルがしおれていて、
晴天で風もあったから、新聞紙でふたをした。
一日に2度くらいは様子を見ていたのに、見落としていたんだな~

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会の農家奨学生に応募していましたが、「意に添えません」との連絡がありました。
そうか~全国15名には入らなかったのね。
残念。また、来年応募してみよう。
by kyotoyasai2005 | 2006-05-11 08:08 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード