生きては、いるらしい。(川砂利が美しい)

自宅(ほぼ日ハバネロ)(2006.05.23.)
発芽はしたが、ほとんど動きがないハバネロでした。
ハバネロにとって、気温が低いのが一番の原因だと思います。
こんな調子だと、そこそこになるのは7月中旬ぐらい?
(このページの右のカテゴリのハバネロへ行くと、やっぱり川砂利が美しい、である)
でも、
c0072843_18594582.jpg

軸の色に変化あり、産毛(?)も少なくなり、
まあ~小生意気な3歳児ぐらいにはなりました。

おまけ、3日に1回午後6時のゾウムシ
c0072843_19135229.jpg


ほぼ日の「むし博士たち」の連載の1回目にゾウムシのペニスが出てきたのには驚いた。
最近になって、海野さんの登場にも驚いた。
by kyotoyasai2005 | 2006-05-23 19:07 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード