しかしかしか

中野辺(2006.11.06.)
c0072843_18512922.jpg

この大カブ畑に鹿がいついてしまって、悪さをするので
この頃毎日・・・鹿との根競べの日々

で、今が鹿肉の1番おいしい時期なので
「こないでね~」から
「かかってね~」・・・鹿肉を食いたいから、
by kyotoyasai2005 | 2006-11-06 18:51 | Comments(5)
Commented by ムール貝 at 2006-11-07 10:59 x
京都近郊では鹿は狩猟してもよいのですか? 保護されているのではないかとおもいましたが? 私が在住するベネルクス、ドイツが国境を接する山間丘陵地帯ではもう狩猟の時期がはじまっておりもうすでに1歳半の雌の鹿を一頭料理させていただきました。
Commented by kyotoyasai2005 at 2006-11-07 18:20
私んとこは、京都といっても市内から50キロばかし、北の山間地です。
私も鹿を食いたい、一頭を料理!!ムールさんは
ひょっとして、先祖は「またぎ」
Commented by ムール貝 at 2006-11-08 03:45 x
「またぎ」jとは?とググって  ”http://ja.wikipedia.org/wiki/マタギ”  みるとかなり物知りになった。ありがとう。 京都の方ではどんな食べ方をするのですか?
Commented by 私の先祖はマタギではなく、そよ at 2006-11-09 18:25 x
そよ族」です。寒吉です
毎朝、見にいっているのですが(ちょいドキドキしながら)鹿はかかっておりませぬ。あれほど毎日のように来ていたのに、ねえ。
どっかで、手配をするかな、
鹿がかかったら、日吉クラブのみんなで食おう・・・となっていたのですが
かからないとなると、しし(いのしし)が食いたいとのたまわる。
☆鹿は薄くスライスして焼いて食べます。10年程まえは生で生姜醤油で食べてもいましたが、このごろは生は止めております。佃煮にしたりもします。味噌漬けもあります(食べたことはありません)。燻製はしたことありません。
Commented by N子 at 2006-11-09 21:32 x
和知の柿のある風景これを見たら描きたいといつものお友達がいいます
日本の原風景です。寅さんが一夜の宿を求めて歩いているようです
名前
URL
削除用パスワード