生活者の日常から出た非日常の愛称

花路20071220
c0072843_18461724.jpg

明日も、曲がって掘り出しにくい大根(青味大根)を掘ろう。
午後は、丸くて割れやすい大根(丸大根)を引っこ抜こう。
丸大根は、引っこ抜いて、細く真っ直ぐな根を空にかざし、外葉の掃除をして
静かに畝に置く。
それで、私の一日は終る。

そうだ、青味大根に愛称をつけよう。
・曲がり大根
・根性大根
・青根性大根
・根性青大根
・ぐうたら大根
・たおやか大根
・みみず大根
・寸詰まり大根
・フルーツ大根
・羅紗(うすもの)大根
・寒吉大根

やっぱし、寒吉大根か

「うすもの大根」・・・これ、いいな。
意味はわかりにくいけど、覚えやすそうだし。
青味大根は冬にキュウリ替わりに使われたって、こともあるし
「羅紗」と聞いただけで、オイラなんか、ドキドキだもんな。

ただし、「うすけもの大根」にあらず
(こんなオチもあるし)

☆☆☆決定!!
ペンネーム「寒吉」さんちの青味大根は、以後

「うすもの大根」

と呼ぶことになりました。ははは~☆☆

なんか~
「うすけもの大根」、とか「タワケ大根」とかになりそうだな。

生活者の日常から出た非日常の愛称
by kyotoyasai2005 | 2007-12-21 18:46 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード