豆ファンタジー

20080215
わかる?かな。例の
袋をひっくり返して、袋から豆がくずれて落ちない。わああ~を~
(袋は密封してありません。開封です)
c0072843_18384212.jpg
c0072843_1839784.jpg

びっくりした~ こんなこともあるんだ

ファンタジーだ

おっさん涙ぐむ みんなに☆をいっぱい送ろう

☆☆☆~

・・・

豆の案内

胡麻2007年夏、七夕豆へ。

色んな豆を作ってみたくなった。地元の小さな種屋さんへ行った。何種類かの豆の種が置いてあった。よかった。

     
     金時豆(京都産)      黒豆(かすり)(京都産)      白小豆(京都産)      白いんげん豆(北海道産)
   
   大正金時豆(北海道産)      とら豆(北海道産)      うずら豆(北海道産)      ( )内は豆種の産地です

「自家用にこうて(買って)くれはんのよ。」と店番のおばあさんが言う。

まだまだこの地域でも自家用であろう豆を作っているのだ。自家菜園はおばあちゃん達の仕事だ。おばあちゃんの体の中には豆が息づいている。

「どれぐらいの間隔で播いたらいいのか。」と聞いた。それぞれの種豆を、ころころ床に並べて教えてくれた。

金時豆、黒豆、白小豆、白インゲン豆、大正金時豆、とら豆、うずら豆と種をまいた。(赤小豆は失敗しました。黒豆は6月上旬に種まき。)

「食卓から豆が消える。」そんなことはないだろうが、消えゆく(薄れゆく)食べ物のひとつかもしれない。こんなにカラフルな豆を絶やしてはいけない。サラダ、スープにも使われるようですから、色んな食べ方をして下さい。煮ると豆の模様の薄れるのが残念です。

畑をやっておられる方は、ぜひ、種にして下さい。10粒ぐらいでもいいですから。土は肥料っけなしですよ。種まきは7月7日「七夕」です。(黒豆だけは6/15日。黒豆は枝豆も最高です。)

ブログ:京都・野菜・丸大根(幸福の大根だより)yasai2005.exblog.jp
by kyotoyasai2005 | 2008-02-15 18:46 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード