気付かれないわ

桜木(20080518)
整枝
2~3本仕立てにする場合には、親づると4~7節からでた子づるを1~2本伸ばします。
主枝の6~7節目(高さ30cm位)までの子づる、雌花は早めに除去します。(草勢が弱い場合には10節位までの雌花を除去)。(タキイより)
c0072843_1252699.jpg

健全な生育の姿
生長点近くの茎が急に細くならない。
生長点の芯が大きく包まれている。
生長点より5~6節下で上向きに花が咲いている。
葉柄が45°で立っている。
葉柄に対し、90°の角度で葉が展開している。
下から順に子づるが発生している。
特に中段の子づるの発生が悪くなってない。
節間がつまり過ぎず、伸びすぎず一定している。
子葉がいつまでも緑色である。
敷藁の下に白い根が見える。
などの条件が満たされた姿が望ましい。 (タキイより)

これぐらい小さい目なら、きゅうりに気付かれないかもしれない。
(そのほうがストレスが少なくて、いい。)
c0072843_12523461.jpg

空豆は収穫まで、もう少しだ。
今年は、いっぱい食うのである。はい。
by kyotoyasai2005 | 2008-05-18 12:52 | Comments(3)
Commented by moulegai at 2008-05-18 20:20
空豆のこの時期はさやごと食べておいしいのですよ。
ヨーロッパでは普通日本でも食べるように豆だけですが、中東の方ではさやいんげんのように
さやが固くならないうちに収穫し、適当に切ってオリーヴオイルたっぷりで炒めて食べます。
味付けは塩と胡椒、香菜(シャンツァイ/コリアンダー)だけです。
空豆を食べるたびに、あの莫大な量のさやがもったいないと思うので私はどちらかというと
中東系の食べ方が好きなのですが、八百屋で買う空豆はもうさやが固いので無理です。
こういう食べ方が出来るのは生産者の特典かもです。
寒吉さんだまされたと思って試してみてみて下さい、意外な美味しさです。
Commented by むふぉ、むふぉ虫 at 2008-05-18 20:54 x
実は、今日、小さい実をむいた。
小さい実だった。え~と~頭痛薬の錠剤くらいの大きさ。
食ったら、小さくて、たよんなかったけど、うまかった。
莢は食わなかった。

「莢ごと空豆」(仮称)

明日、近所の怪しい農学博士とこの奥さんに持っていこう。

ムール貝さんって、「博士」です。
オイラの写真も、こんな展開になって面白い。
(気付かないことを気付かせてくれる。☆☆です。)
Commented by kyotoyasai2005 at 2008-05-18 21:09
ドクター」ですな。
名前
URL
削除用パスワード