ちょこっと出来た

桜木(20080713)
きゅうりの定植一筋済。
なぜか、ライ麦がある。ビールになる。
c0072843_2132586.jpg
c0072843_2133460.jpg

作業が、だんだん基本になる。
まるで初心者講座です。
きゅうりの定植時に水はたっぷりほどこした。定植前にその半分、定植後にもいっぱい。
これで、1週間は水なしでやろうとの、もくろみ。(そううまくはいくまい)
定植時にはたっぷり水をあたえて、植え痛みしないようにする。で、その後の生育には、水を押さえ目にして強い根をしっかり広げる。(そんなにうまいこといくかな~)
最後に防虫ネットをかぶせた。
虫よけ」もありますが、日よけと湿度保持。

そんなに、手間かけて~と言われそうだな。私、露地農家が出発点ですので、こんなんになります。
まあ、あとは日々観察です。
c0072843_2461867.jpg

・・・奈良漬がほしい」と言ったら、今日、届けてくれました。
みんな知っているか。夏は奈良漬」です。
いっぱいくれて嬉しいかぎり。京都の老舗(川勝総本家)の奈良漬を味わおう。
実は、川勝総本家の創業祭にきゅうりを出しました。次期社長が朝6時に取りにきました。
そのきゅうり替わりの「奈良漬」です。
創業祭時の「スタッフ日記6/29」に写真がある。きれいなもんだ。もはや漬物と言うより「野菜の加工屋さん」です。かな。
by kyotoyasai2005 | 2008-07-13 21:09 | Comments(2)
Commented by moulegai at 2008-07-16 04:01
うらやましい〜、自分もこの焦げ茶色のもの大好きです。
透明感のある液体状のものとこちらの焦げ茶色のビターな甘いものと
交換しましょうか?
Commented by kyotoyasai2005 at 2008-07-16 20:35
をお、物々交換なり。
うちの奈良漬じゃなくて、京都の漬物屋さんのもの。老舗と言われる奈良漬を私は食ってみたかった。京都の漬物屋さんは浅漬けが中心になって売っています。でも、奈良漬なんです。そこんとこにこだわっているかどうかは、漬物屋さんの姿勢を知れます。
(こんTは疲れる~)
名前
URL
削除用パスワード