一気に夏

20080716
きゅうりがたくましくなっております。
どこが、と言われれば
ゴツゴツしているとこかな。
c0072843_202194.jpg

まあ、そんなもんです。
暑い時に、焚いたんはほっとしますね。
c0072843_2023314.jpg
c0072843_2024461.jpg
c0072843_2025923.jpg

今日は、ぼたもちをもらって、
中は小豆あんこで、最高なり。
c0072843_203963.jpg

日中をさけた作業時間で、日暮て、(もとい疲れて)帰ります。
by kyotoyasai2005 | 2008-07-16 20:03 | Comments(2)
Commented by moulegai at 2008-07-18 00:49
きゅうりの焚いたんはどのようにしてつくるのでしょうか?
だし汁でゆっくりと火をとおす? さめてから食する?
出し汁は昆布だけとか?それとも鰹節などがはいる?
そのほかんの野菜類はどんなものが京都風?
「焚いたん」は「炊いたん」とはどこが違うのでしょう?
道産子の私にとっては京都のきゅうりの焚いたんは「きゅうりの浪漫紀行」です。
Commented by kyotoyasai2005 at 2008-07-19 20:41
薪の火を使うので、焚く、なり。
うち、
名前
URL
削除用パスワード