満開、畑に向かって満開ぞ

自宅(2007.04.15.)

不恰好なうちの桜。そのうち、何とかさまになるでしょう。
c0072843_19292620.jpg

大カブの出荷農家としては、ないほうがいいのでしょうが
満開のなの花。花の「臭」が記憶に残ります。
私の春の鬱は、花臭当たりかな。
(草いきれ」と言うことばがありました。花いきれ」当たりかな。)
c0072843_19294135.jpg

発情臭かな。ばかを考えています。
ふふふ
(なの花の花がきれいと立ち止まる人がいると言う。違う畑だけど、小学生が授業で、うちのなの花畑で遊んでいました。香の記憶は残るぞ。残ったらいいな。発情教育なり)

うちのヨメ作・・・袋に入れた駄菓子屋だな。
c0072843_19295537.jpg
c0072843_1930943.jpg
c0072843_19302564.jpg
c0072843_19303991.jpg

花開く60年の歴史かな
c0072843_19323972.jpg

畑に向かって満開ぞ
私の大好きな山桜です。
(この桜、枝ぶりに歴史があるんよ。
 ここ、戦後の開拓農地で畑になった。
 で、この桜の木の手前の方が、切り開かれて
 桜の枝が伸びやすくなった。
 そして数十年こんな枝ぶりになった。
 手前の枝の広がりには、そんな歴史があります。)
by kyotoyasai2005 | 2007-04-15 19:30